2016年01月28日

ボランティアの本当の意味、そして音種♪で込めてきた10年間の心

日本では

『ボランティア』

という言葉やイメージを誤解している人がほとんどなのです。

たぶん、”無償でする社会奉仕活動”や”時間のある人がやる慈善活動”などと勘違いしていたり

もっと誤解が酷いと。。

「ボランティアでもしてきなさい!」と、
学生が成績のためにやらされたり、
罪の償いのためにやらされたり。。など

また、人によっては別の立場から
お金をもらえない偽善的な行為にすぎないと言う人が多く存在するし、
素人さんの趣味の道楽にすぎないとまで威勢よく言い放つ人もいらっしゃる。。

実際、音種♪を届けてくれている仲間は
プロもアマも関係なく、共に生かし合い届けてくれている。
肩書きが音楽するわけではない。
特にいのちの現場での音楽は。。

それに、多忙なメンバーが多くスケジュール調整にいつも苦労している(笑)
忙しい人ほど、積極的になんとか届けようとしてくれる仲間が多い。


でも…僕はそっとつぶやく…

『ボランティア』の元々の語源の本来の意味は

『自らの自由意思』

であり

“お金”や“善行”の意味はそもそも含まれてはいない。。と。

無償か有償か、良いことをしてるかどうか等、

そもそも関係がない…それを知る人はほとんどいない。。


特に日本人は何でもすぐにお金にすべてを換算してしまおうとする傾向がある。。

善人とか偽善者とか悪人とか分類しようとする傾向がある。

でも人間の内なる現実はどれでもあり、かつ、どれでもない。。

もちろん、お金は生きるために必要で大事なことであることは疑いようがない。

でもすべてをお金や数字に変換できないところ…それが人間性の希望でもあり、深みであり、光であり、魅力でもある。

海外では常識である“ボランティア”の当たり前の意味が

日本ではお金や偽善かどうかなどと結び付いて間違って認識されてしまっている。。

だから日本には、海外に比べてそもそもの本来の“ボランティア”が社会になかなか根付かない。

一時的なものになりやすい。。

“インフォームドコンセント”という言葉が日本に入ってきて、

“説明と同意”と訳されて、そもそもは患者さんが自分の病気などの情報を知る権利を尊重され、

それを元に”自由意志”で治療などを選択できるための概念なのに…

機械的に段取り的に病気の宣告や余命宣告を簡単に無責任に伝えるように日本ではなってしまった。。

それはそもそもの『インフォームドコンセント』の意味とは違うことをほとんど知られていないのと同じように。。

病院や施設その他で生きる目の前の皆さんに会いに行き、

“自らの意思で”共に過ごすこと、“自らの意思で”音楽を共に生きることに意味を感じ会いに行くこと。

依頼側と当事者とボランティアは、“対等の立場”で協力し想いを重ね合いながら、

“お互いがOK”な共存し共生できる世界や瞬間を創造していく…

それが音種♪的なボランティアの理解であり、そもそものボランティアの語源に基づく活動です。

だから、たとえば病院や施設とは雇用関係にはないからこそ、

リクエスト曲ばかりやるコンサートのような“やってあげる”かたちではなく
(それもお互いの想いが一致していればそれでも良い)、

また、逆に一方的に行儀良く聴いていなければならないコンサートでもなく

自由に皆さんを感じ取り、それを音楽に紡いでく。。

限定された音楽でなく、できるだけ多様な…何を届けたら良いかいつも悩みながらも

自分らしい音を届けるからこそ、心の宿った音楽だと受け取り感じてくれる。。

それが音種♪で大事にしている“音楽ボランティア”のあり方。

高齢者用、子供用、病気の人用、障害のある人用と決めつけてしまいがちな固定された音楽を、

自由に多様に解放したい。

もちろん、だれもが楽しめる定番音楽も大事にしながらも。

コンサートホール、カフェやライブハウスから個人宅などで始まるセッションまで…

それに触れた人が純粋に感動したり楽しかったら

病気を抱える患者さんや障害のある方々も医療スタッフの皆さん、ご家族なども

同じく感じる力を持ってる同じ人間なのだから。。。

もっと感じることのできる心の力を信じていいと想う。

みんな感じる心を持ってる自然な純粋な心をもつ人間なのだから(^_^)

そして、医療福祉の現場に伺うのは、自分自身も、家族も、大切な人も生きてる限りいつかは患者さんや利用者さんになる可能性があるのだから…。

自分がそこに居たら、家族がそこで生きる時が訪れたら…

どんな医療福祉の世界にしていくのかは本当は僕たち自身のすぐそばにあることでもあるのだから。。

がんにだって難病にだって、誰だって何かしらいつかなりうるのだから。

医療的福祉的な必要な処置だけでなく、

たとえば、病気を治療しても、その患者さんが幸せにならなかったら

何の意味があるのか。

「その人が生命力が豊かになって、幸せな瞬間を生きれること」

「いのちある限り最後の時まで、人間らしく生きたい」

そのひとつに“音楽”を共に生きることにあるのかもしれない。

ボランティアは無償の自己犠牲的な奉仕活動ではなくて

特に音種♪の活動は、施設や病院、依頼者の方と、当事者さんとご家族と、ボランティア活動する人が、

『みんなが“対等に”“お互いの存在を生かしあう”、幸せを感じ合う世界を現実化しようという想いで、共に生きようとすること』

と考えながら、

でも、ゆる〜くストイックにならずに柔軟に自然体で(笑)

“末永く、スローに”活動していけたらといつもずっと想っている。(^_^)

posted by こころなび at 00:42| 東京 ☀| Comment(0) | 音種♪の紹介と連絡先及び活動内容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

【お知らせ】音種♪への連絡先について〜ホームページの転送機能不具合のため

音種♪へのご依頼やお問い合わせ、

音種♪へのメンバーとしての参加希望の方からのご連絡

ですが、

【音種♪オフィシャルサイト(現時点での仮称として)】

http://motoki-sudo.wix.com/ototane

の「連絡をとる」

から入力していただくと
転送されるように設定していたのですが

サイトの不具合で
ずっと転送がされていなかったことが分かりました。
現在、サイトを管理してくれているメンバーが調査、確認してくれていますが

取り急ぎ

音種♪へのご連絡は

以下に

音種♪代表で、コーディネーターの成松への
直通連絡先をお知らせしておきますので

よろしかったら
こちらへご連絡いただければと想います。

※施設や病院に働いていらっしゃっている方や、
その他、ご家族、当事者の方など、
音種♪のような音楽ボランティアをお探しの方へ・・

音種♪へのご依頼の際は、
下記のメールアドレスに
メッセージいただければ幸いです!

0933628902@jcom.home.ne.jp

※音種♪に何かを感じ、実際に共にメンバーとして活動をご希望される方へ・・
施設や病院などへ
アコースティック中心での歌や楽器による音楽の演奏

その他ダンスや朗読や絵、
その他なんでもできることで
音楽とコラボしたりなどでお届けしたい想いや夢を持つ方が
いらっしゃいましたら
また、音楽以外でサポート(写真撮影、子連れメンバーの子供を現地で演奏中子守りしてもらうなど)で
参加など

も同じく
下記のメールアドレスに
メッセージいただければ幸いです

0933628902@jcom.home.ne.jp

お気軽にお問い合わせくださいね!

音種♪代表&コーディネーター 成松
posted by こころなび at 13:22| 東京 ☁| Comment(0) | 音種♪の紹介と連絡先及び活動内容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月08日

【お知らせ】音種♪オフィシャルサイト(ホームページ)が完成しました!(^_^)

9月〜11月の音種♪レポートがまだ書けていない中(遅れて申し訳ないですf^_^;)、
その前に先行して…

本日は、皆さんへお知らせがあります!(^_^)♭

実は、音楽ボランティアネットワーク音種♪のオフィシャルサイト(ホームページ)が
一応、基本ベースを、主にピアノで、スケジュールを可能なかぎり調整し共に届けてくれている仲間が
音種♪パンフレットを元に作成してくれて、
僕や仲間で少し微調整の修正や追加などをして
本日、とりあえず一般公開するところまでまいりました!

音種♪を立ち上げて
8年半が経って今ごろのスローな亀の歩みとなりましたが(笑)(^_^;)

シンプルなホームページではありますが
医療福祉領域の方々やその他、どなたにも、
音種♪のイメージや雰囲気や想いが、分かりやすく伝わり、依頼者さんやご家族、当事者の方々や、病院や施設等へ音楽を届けたいと想われている音楽家やアーティストの皆さんの、

“照らしだすほのかな灯り”

につながりますように。。との願いを込めて。

今後も少しずつではありますが、
より良いホームページに整備、構築をしていく予定です!

また、音種♪を届けてくれているアーティストの中で、
希望される仲間のblogやホームページ、
プロフィールなどご紹介や、
それぞれ個人として活動している
ライブスケジュールなども随時追加して、
音種♪で出会った病院や施設などの医療福祉職の人たちや、ご家族、または当事者の方も含め
それぞれのメンバーが個人で活動するライブにも聴きに行きたい人のサポートにもなるようにしていく予定です(^_^)♭

リンク先は以下となります!

【音種♪オフィシャルサイト(現時点での仮称として)】

http://motoki-sudo.wix.com/ototane

良かったらご覧になってみてくださいね(^_^)♭

また、音種♪も8周年ということで
年末の27日に池袋ではありますが、
その記念もかねて、お店で、ささやかな音種♪ライブイベントをお届けできるよう急いで構想中です!
近日中に皆さんにお知らせいたしますね!

また、自分の母や音種♪仲間のおばあちゃん、ホスピス、緩和ケア病棟個室など、
様々なターミナル(お別れがもうすぐの終末期)での音種♪の体験から、
新しいプロジェクトとして受け皿を構想準備中です。
これも、またあらためて、お知らせさせていただきますね

音種♪は、いろんな多くの方々の共感、支えや応援、心で必要と感じてくださる方々のおかげで
ここまで届け続けてこれたのだと想っております。

感謝m(_ _)m

皆さんの心の幸せを祈りつつ。
posted by こころなび at 17:56| 東京 ☁| Comment(0) | 音種♪の紹介と連絡先及び活動内容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする