2017年11月02日

≪【お知らせ】11月3日(金・祝)13時30分開演 『第127回あさお芸術のまちコンサート ユニヴァーサルコンサート 忘れない〜明日に向かって Since 3.11』 の夕やけ山合唱団のサポート出演させていただくことになりました≫ 【お知らせ】11月3日(金・祝)13時30分開演、『第127回あさお芸術のまちコンサート ユニヴァーサルコンサート 忘れない〜明日に向かって Since 3.11』にサポート出演します。

≪【お知らせ】11月3日(金・祝)13時30分開演
『第127回あさお芸術のまちコンサート ユニヴァーサルコンサート 忘れない〜明日に向かって Since 3.11』
の夕やけ山合唱団のサポート出演させていただくことになりました≫


平成29年11月3日(金・祝)13時30分〜15時00分




『第127回あさお芸術のまちコンサート
ユニヴァーサルコンサート 忘れない〜明日に向かって Since 3.11』

http://web-k.jp/asao-gmc/2017/11/01/%e2%96%b6next%ef%bc%9a%e7%ac%ac127%e5%9b%9e%e3%81%82%e3%81%95%e3%81%8a%e8%8a%b8%e8%a1%93%e3%81%ae%e3%81%be%e3%81%a1%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%88-%e3%83%a6%e3%83%8b%e3%83%b4%e3%82%a1/
http://www.city.kawasaki.jp/asao/page/0000091012.html

という

世代、ジャンル、障がいの有無などあらゆる垣根を超えて音楽を楽しむコンサートが

小田急線新百合ヶ丘駅からすぐの

新百合トウェンティワンホール

http://shinyuri21hall.jp/access/

にて

開催されるのですが

その中で

夕やけ山合唱団

http://sugut.jp/yuuyakeyama/entry-9787-1504174599

の親子の皆さんと

専属ミュージシャンである

新屋賀子さん(ピアノ、歌)と井手正人さん(ギター)



4組の中の1組の出演者に選ばれて

出演することになり

今回、僕もパーカッションサポートとして

出演させていただくことになりました!

入場料は無料で、

当日先着350名

まで、どなたでもお越しになれるそうです。


よかったら

素敵な子供たちやお母さんたち、

新屋さんと井手さんの演奏を

応援に

聴きにいらしてくださいね〜。
posted by こころなび at 02:08| 東京 ☀| Comment(0) | パーカッションライブサポート出演レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

ピアニスト重松壮一郎さんの3.11祈りのキャンドルナイトライブと共に過ごした夜

昨日、

東日本大震災の日から

6年が経った3.11の夜。

友人の

ピアニスト重松壮一郎さん
http://www.livingthings.org/sched…/2017/170311_kurayami.html



国分寺カフェスロー
http://www.cafeslow.com/

で行われた

「3.11祈りのキャンドルナイトライブ」

で過ごしてきた。

温かく。。優しく。。ゆらゆらと揺れて灯るキャンドルの1つ1つが

おひとりおひとりの命の象徴のように感じました。

重松くんの即興とオリジナル曲での

グランドピアノでの演奏は

全身全霊での、たましいの演奏と言えるように紡がれ、

40名近いお客様たちの心が、重松くんのピアノを弾く方へ集まっていき、

ひとつになっていく感覚を感じました。

重松さんの全身全霊の演奏に

心が響きました。

このイベントは、震災の翌年から

毎年開催されていて

第1回は、音種♪メンバーで数名で

出演させていただきました。

そして、毎年、すべて参加させてもらっている。

昨日は

5回目の「3.11祈りのキャンドルナイトライブ」に

今年も重松さんと。。お客様皆さんと共に想いを重ねられたこと。。

重松さんが紡ぐピアノ演奏に、

感じるままに音を添えさせてもらい

祈りを音楽に託させてもらえたこと。。

そして

それを通して

被災された方、今だ避難生活されている方々、

家族を喪った方、

犠牲になられ亡くなられた方の天国の魂へ

お客様の心と共に

運んで行けていますように。。

重松さんの想いが、お客様へ。。

被災された皆さん、天国の魂へ

つながりますように。。

この日、NHK総合テレビの撮影が入っていて

ほんの数分の放映のために

全ライブ時間の撮影をされていた。

そして

今日の朝、NHK総合のニュースで

放映されたのを観ることができました。

とても短かい放映だったけれど

このイベントへの重松さんの続けてきた想いが

凝縮して伝えるシーンや場面で編集されていた気がします。

短いから限界がある中

良くまとめられていた気がします。

その短い放映時間の中で

カフェスローのスタッフさんが

お客様が書いてくれたメッセージの朗読に添えて

重松さんがピアノで即興演奏されてる音楽に

お手伝いで

僕も音を添えさせてもらった

チベタンベルの「チーン」の1音



ドリームチャイムの流れる音の

2音だけ、偶然一緒に放映されていました。

重松さんの震災への深い想い、

お客様の想い

が視聴されたひとりにでも、どなたかに届いて
心と重なりますように。。祈ります。

170312_0743~010001.jpg

170311_1848~010001.jpg
posted by こころなび at 10:44| 東京 ☁| Comment(0) | パーカッションライブサポート出演レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

12月3日夕やけ山での、自然と音楽と子供たちに、感動いっぱい

12月3日(土)は、

笑顔が夕やけ色に染まる山、 夕やけ山。

ここにはヒカリを浴びた花があり、野菜があり、ご飯があって仲間がいる。

そんな

夕やけ山の山頂にて

里山に暮らす 大きい家族 になって過ごせるあったかい時間をつくりたいと

「里山時間 夕やけ山」

の活動が誕生しての

一周年記念イベント「お山のライブ」♪

にて

夕やけ山の合唱団(サークル活動)の

演奏サポートをしている

「よりちゃんパンにゃん」(新屋賀子さんと井手正人さん)



子供たちが作った言葉のいろいろを歌詞にまとめて

それに作曲して

夕やけ山オリジナルソング『花マルの夕やけ』が完成して

その御披露目ミニライブ

に、パーカッションサポートとして参加してきました。(^_^)

ほんとうに素敵な

自然の中での気持ちのいい場所で

羽釜ミニおにぎり、いも煮汁、ハーブティー
はぐるま農園さんのハーブソーセージトルティーヤ
をいただいたりして
本当に、美味しすぎて幸せいっぱい〜(笑)

そして

「よりちゃんパンにゃん」のピアノ弾き語りとギター、

おばたさんのサックス

と共に

『ひかり雪』
『いのちの音』
『花マルの夕やけ』
子どもたちの合唱の『「ね」』
アンコールにて、再び『花マルの夕やけ』

をお届け。

キラキラ輝いてる本当に素直で素敵な子供たちやママやパパ、

おじいちゃん、おばあちゃんなどと

共に幸せな時間を過ごさせていただきました。

僕は

7月に初めて伺って

子供たちと会って、まだ2回目なんだけど

いっぱいの子供たちが

ライブが始まる前からもう

いろんな小物楽器を選びに来てくれて(笑)、

好奇心旺盛で

ライブが始まると、
いっぱいの
ちびパーカッショニスト(笑)
に囲まれて

一緒に音を感じるままに演奏してくれて
子供たちの中には
ちゃんと、
「よりちゃんパンにゃん」の歌と演奏を聴きながら
その子なりに、よく考えて音を入れたり、
音を加減したりしようとしていたり
どの楽器が合うかタイミングも考えているのが見受けられ
感動しました!

そしてさらに感動したのが、
ちょっとお姉さんやお兄さんの子供たちが
ちいさな子たちに、小物楽器の使い方を

「こうして鳴らすんだよ〜」

って優しく自然にそばで教えてあげていて
僕はそれに感動しっぱなしだったよ(泣)(T-T) ウルウル

そして
ライブ中も、ライブ後も
キラキラした瞳で自然に
いっぱいの子供たちから
いろいろ話しかけてくれて
幸せだったにゃ〜(笑)

子供たちもきっと
いつもは合唱してるとき演奏してくれてる
「よりちゃんパンにゃん」の二人と
一緒に楽器でもセッションして音楽できて
ほんと幸せそうだったな(*^o^*)

きっと
このささやかな体験でも
幸せな音楽感覚が心の中に残ってくれて
将来、大人になっても
音楽がすぐそばにあり
楽しんでできる
原点になる子もいるんじゃないかなって想ったりした。o(^-^)o


そして僕にとって忘れられない感動的な出来事が。。。

ライブが終わって、この夕やけ山のイベントの楽しい時間も終了し

皆さん少しづつ帰って行かれる中

楽器の片付けをしていたら

ふと前を見ると

こっちに向かって一直線に走ってくるちいさな女の子が!(笑)

ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ

どうした!!

と想ったら

そのまま僕の方に突進してきて、胸に飛び込んできて

「ありがとう〜!」

ってハグしてくれて。。

予想していなかった突然の出来事だったけど

何だか嬉しかった。。

でも、その子は、一番、チャイムとかカホンとか

いろんな楽器をちゃんと考えて鳴らしてて

演奏になってた子だったし

小さい子にも教えてあげてた子だったから

自由なパーカッション大好きなんだよねきっと。

なんとなくその子の想いが分かる気がします。


しかし。。そんなことされたら

泣いてまうやろ〜(笑)

号(┳◇┳)泣

15271235_1172750852820824_156517318_o.jpg

15303783_1173325382763371_1841640198_o.jpg

15304058_1173325366096706_634474550_o.jpg

15311486_1172750846154158_225717293_o.jpg

15354237_1172750899487486_809178763_o.jpg



posted by こころなび at 04:56| 東京 ☀| Comment(0) | パーカッションライブサポート出演レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする