2016年03月30日

がんの心のケアとしての音楽療法的ミュージックサークル

先日
がんの当事者の方々やご家族、ご遺族の皆さんの
心のケアのための会の中で
最初に
ミニレクチャーの時間に
音楽療法的プログラムを
音楽療法士の友人との
たぶん15年以上くらいぶりにパートナーとしてお手伝いをさせていただきました。o(^-^)o

お手伝いと言っても
プログラムの各説明や進行などすべて友人にまかせきりで僕はただ
皆さんがおそらく初めての体験で
楽器を扱うことだけでも、勇気がいるのを、
自然な珍しい民族楽器などで楽しんでいただいて、
心をほぐす役割程度で、あとは皆さんと楽しんで過ごすだけでした(^_^)

それは
参加者みんなでサークル(円)になって
椅子に座るかたちで行います。
最初に、一人一人参加者が自分の名前を言って自己紹介し、
今の気持ちを、ちいさな太鼓を自由に叩いて表してもらい
そしてお隣の人に太鼓を渡していく。

次に、
2グループに分かれ
片方のグループが違うコードのトーンチャイムを一本ずつもってもらい、最初だけ同時に音を1回だけ合わせて
あとはそれぞれの人の息を吐くときに鳴らす。
終わりも自然に。
その音と呼吸のリズムをもう片方のグループが目を閉じて聴いて感じる。
これは、そこにある息と音を感じるワーク。

3つめとして、
右手で左手を叩き、次に隣の人の左手を叩き、これを続けていく。
途中から手の上に
エッグマラカスが回ってきてそれを隣の人に渡してく。
ちょっと慣れてきたら
次は目を閉じて同じように続けていく。
そして最後に皆さんが知ってる歌を歌いながら
遊び感覚で楽しんでやっていく。
これは隣の人を信じるというワーク。

そして最後に
皆さんと一緒に、感じるままに自由に即興演奏をしました(^_^)
これは、コミュニティーを感じるワーク。

印象的だったのは
最初は自分の音を自由に鳴らすのを恐る恐る遠慮がちにされていたのが
最後の即興セッションになると、積極的に楽器を頻繁に取り替えて(笑)
夢中になって音を鳴らしてくださる(*^o^*)
最初はバラバラに聞こえる一人一人の音が、だんだん“音楽”になっていく。。その過程に感動(T_T)
そして、皆さんの自然に生まれる笑顔が溢れるのが見られ嬉しい。

その後はいつものように
訪れた方々の心に寄り添いながら
ゆっくりと語りに耳をかたむける時間。。

そして…
『楽しかった〜(^O^)』とおっしゃりながら、
帰っていかれる姿が、とても嬉しかったなあ(T_T)
posted by こころなび at 14:11| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

昨日は奇跡のような音種♪でした!〜そして今日26日(土)のがんカフェ開催のお知らせ

昨日3月25日(金)の

東京都内にある

重度の障害のために、常時介護・見守りが必要な

身体障害者及び知的障害者の方々のための福祉施設での音種♪

もう始まった瞬間から

利用者の方が、メンバーのすぐ目の前に近寄って

もう二人はくっついてしまいそうになるくらい

ちょ〜近か〜くで(笑)

音を・・心を・・感じようとしてくれたり

皆さんそれぞれなりの表現で共感、共鳴して

”いいよ〜!”

”楽しいよ〜!”

”幸せ感じてるよ!”

って

反応してくれていて

ほんとに心と心が通じあってる

平和な奇跡的な世界が生まれていました!

なんとも言えない

素晴らしい光景でした。。

仲間の言葉。。

「この時間はほんと奇跡のように思います。」

ほんとそうだったと想う。

そして

初めての音種♪参加してくれた音種仲間は・・

ずっとやりたかった形のライブが遂に実現でき。。
期待以上の充実感一杯だったと言ってくれたり。。(泣)o(TヘTo) クゥ

7年ぶりに参加の仲間も・・

7年経っても良い意味で変わらない
やっぱりいつもの音種♪だったので嬉しかった!
と言ってくれて。。(泣)o(TヘTo) クゥ

そんなふうに感じてくれて良かった。。ほっとしたというか

つながった仲間たちがいつでも安心して楽しみに帰って来れる場に
おかえり!って迎えられるような
音種♪の場になっているなら。。

これまで・・続けてきてよかったんだなあ〜って
想えた。。良かった。。

まあ・・そもそも
僕が基本的にコーディネーターしてるかぎり
これ以上進歩しようがないっていうか
引き出しもないっていうか
もう成長もできようもないっていうのもあるんだけどね(爆笑)(;^_^A アセアセ・・・

若くもないからね(笑)(;^◇^;)ゝ

我ながら、この・・

”できるだけ何もしないコーディネーター”

という信念みたいなものは

昔、アニメで「無責任艦長タイラー」っていうがあったんだけど

すっごい好きな物語だったんだけど

あれに似てるなあ〜って想う(笑)

ほんとに、多くの素敵な仲間に恵まれて。。

また、音種♪に共感してくれて出会ってくださる

医療福祉の領域の

素敵な感性をもられている専門職の皆さんや当事者の皆さんやご家族に恵まれて。。

見守ってくださるいろんな皆さんに支えられ

こうして今。。まだ存在している。

皆さんにほんと感謝の気持ちばかりです。。

改めて詳しいレポート、また別に書き残せたらいいな〜と想っていますが

取り急ぎの音種♪ご報告でした。

そして。。

もう今日26日(土)13時30分〜
清瀬けやきホール 会議室(西武池袋線の清瀬駅北口徒歩4分)

になりますが

がんと生きる当事者の皆さん、
そのご家族、
大切な人をがんで亡くしたご遺族

のための

”病気のこと”、
”辛くて悩んでいること”、
”将来の不安”、
”看病が大変なこと”、
”最愛の家族を亡くしたこと”
 
など色々な悩みや思いを分かちあい
お茶を飲みながら語り合うことができる
気軽に立ち寄っていただける受け皿として
あるいは居場所として開催している

『がんカフェ スマイルケア』

にて

その始まりの最初に

ミニレクチャーの時間枠にて

がんカフェの代表で
信愛病院の音楽療法士であり
もう古〜い友人でもある
北川さんと二人で
僕はサポート的にお手伝いで

音楽療法としての

『ミュージックサークル〜音で共に生きる』

をやることになりました。

北川さんと音楽療法のパートナー組むの
何年ぶりだろ。。懐かしい(笑)
僕の音種♪以前の
臨床音楽に取り組んでいる時代を知ってくれている
また僕の精神科臨床現場時代や
心理療法やカウンセリングの実際も
知ってくれている数少ない友人。。

もうとても貴重な人です(笑)

参加者の皆さんで円になって
全員参加できるかたちで
ジャンベ、カホン、トーンチャイム、たまごマラカス、
小物民族楽器、歌、ピアニカなどにより
主に即興セッションしていきます!

ご興味がある方がいらしゃいましたら、
お気軽にお立ち寄りください〜
参加料は無料で〜す!
安心してください(笑)

信愛病院で緩和ケアや終末期医療に誠実に取り組み携わりながら
地域医療も大切に想う
医師、看護師、音楽療法士などの素敵なスタッフの仲間と共に
(※念のため・・スタッフで僕だけに関しては病院所属勤務者ではありません。)
がんカフェのような場を必要とされていらっしゃる人を
心から笑顔で温かくお持ちしています( ^^)人(^^ )

12874568_1721563188067473_1654651516_o.jpg
12899480_1721563201400805_645251042_o.jpg
posted by こころなび at 06:48| 東京 ☁| Comment(0) | 音種♪活動レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

今日3月25日は東京都内の身体&知的障がい者支援の福祉施設にて音種♪です

今日3月25日(金)13時30分〜14時20分頃で

東京都内にある

重度の障害のために、常時介護・見守りが必要な

身体障害者及び知的障害者の方々のための福祉施設

からのご依頼で

音種♪をお届けすることになりました。


今回の音種♪依頼は、

音楽ボランティアネットワーク音種♪ホームページ

http://motoki-sudo.wix.com/ototane



施設の職員さんが発見していただいて

過去の音種♪ブログのレポートなども読んでいただいて

共感してくださってご依頼。

今回は

社会体験の一環として企画され開催とのことです。


当事者の皆さんが40名 職員さんが24名 
あと、場合によって保護者の方、近所の保育園児、
その他、複合施設内の他の方々も
もしかしたら、いらっしゃる可能性もあるようです。

そして今回、音種♪を届けてくれる仲間たちは

※一応、個人的にライブ活動などで活動し、
プロフィールなど公開してるメンバーのみフルネームにて。

★入江規夫さん【うた、三線、ギター、カリンバなど】
http://ameblo.jp/norioto/
★渡辺淳さん【尺八、篠笛】
http://ameblo.jp/jun-shakuhachi/
★青柳ひづるさん【ダンス】
http://hi-izuru.jugem.jp/
★すがわらあやさん【ピアノ弾き語り】
http://grow-seeds.jp/artist/aya-sugawara
★もにさん【ピアノ】
★弥生さん【フルート】…たぶん6年〜7年ぶりくらい久しぶりの、ついに音種♪復帰!
★甲斐さん【ベース】…音種♪初参加デビュー!

の7名のバラエティ豊かな仲間たちが、

それぞれ忙しい中、時間を創って届けてくれることになりました!

感謝(泣)o(TヘTo)

僕は、アフリカの太鼓のジャンベやカホン、自然系小物楽器などで
みんなの音楽やダンスに、ささやかながら、音を添えたいと想っています。

今日は、福祉施設としても
ちょうど年度末で
当事者の利用者さんが今月でお別れだったり
職員さんが異動したりする人もいるので
職員さんと当事者さんが
最後に一緒に楽しんで過ごすイベント
になる意味もある想い出の時間となるとのことで

皆さんの心に残る良い思い出の音種♪の時間となるよう

心を込めて。。お届けしてきたいと想います。

788770_827009611.jpg
posted by こころなび at 09:24| 東京 ☀| Comment(0) | 音種♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする