2016年02月29日

シンガーソングライター入日茜さんの『月刊入日茜2月号』に、取り急ぎ、感謝!

28日の

シンガーソングライター入日茜さんのライブ

『月刊入日茜2月号』

に出演した
音種♪のみんなの終了後の記念写真を
取り急ぎあっぷっぷ!!

また
ゆっくり他にも、本番風景など写真も

入日さんから送っていただいたので

後日、あっぷっぷしますね(笑)

本当に素晴らしい幸せすぎるライブでした〜

会場いっぱいの素敵なお客様たちにも感謝感謝!!

ありがとうございました〜

入日さん、ひとりひとりの仲間たち、スタッフの皆さん

本当に素晴らしすぎて言葉では
簡単にまだ表現してお伝えできませんが

ただただ。。心からありがとう。。
12788449_755813914518669_1901960793_o.jpg
12804053_755814441185283_2068823474_n.jpg
posted by こころなび at 07:44| 東京 ☁| Comment(0) | 音種♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

医療福祉の臨床現場での音種♪コーディネーターとしての想いと重なる言葉

音楽の『楽』は、

”楽しむ”っていうのが

一般的なイメージだと想いますが

ある書道家さんが

音楽の『楽』っていうのは、

人と人とが木を組んだ矢倉の上で、

向かい合って太鼓を真ん中に打つ姿なんだよ

って言っていた。

なるほど確かにそう見える!

そう見えてくる。。

そして、中国の古い辞書によると

「太鼓」とはもともと楽器のタイコを指すのではなく

”広がる、殻を破る”

という意味なのだそうです。


人と人とが、

共に音を紡ぐことで


何かが広がってく。。

わたしとあなたの殻が破れて、出会いつながる。。


そんなふうな連想が浮かびました。


日本人で、ドイツの音楽治療家の方が

著書に

「響きの器」

と表現されましたが。。


病院や福祉施設など、さまざまな場所で、

もし何を創ろうとしてきたのか

何に心のエネルギーを込めているのと

自分に問われたら

きっと

「響きあう器、空間」

が生まれるように。。

生きた音楽を紡ぎ、届けてくれる仲間たちと

それを受け取ってくれ、共に生きてくれる

そこに待つ人たちが・・


ということに尽きるのだろうと想う。

僕の場合はただそれだけことしか

できることはない気がするから。


また。。


「樹を見るように、樹に感ずるように、音とも触れたい」

「一つの生命がもう一つの生命に呼びかける時、音が生まれる」


という

日本の作曲家で世界的に知られていた

武満徹さんが遺した言葉に

自然といのちと音楽が、

いつも底流でつながっていて重なって感じる

自分の心に響いている。。


そして

奇跡のピアニストと呼ばれる

フジコ・ヘミングウェイさんが

僕がつねに、音種♪で感じていたことを

同じように、ずいぶん前に、語られていたことを知って

すごく支えになっている言葉があります。。

★初心者はピアノを弾くための
指の練習なんかしないほうがいい。
曲の中には、とんでもなく難しい部分があるでしょ。
私はその曲の中で、指の練習をすることにしているの。
人生は、指の練習をしているには短すぎるし、
第一、意味がないもの

★いつもひとりで練習していないで、
いろんな演奏家、いろんな楽器と一緒に演奏したほうがいい。
そして、あらゆることを経験し、
あらゆる芸術に積極的にふれるべきだと思う。
そして、それを心底楽しむことね。
人生の中でそういう機会や経験が大切だと
思える人になってほしい

★完璧な演奏をしたからといって、
感動させられるものではないのよ。
人を感動させる音楽というのは、
うまいとか、へたとかではなく、
いろいろな人生体験を経て、
でてきて音楽だと思う

★ぶっ壊れそうなピアノがあったっていいじゃない。
機械じゃないんだから。
小さなミスを問題にするより、
この曲をどういう音で私らしく表現するかが大切なことなの。

★私よりテクニックのうまい人はいくらでもいる。
ピアニストの中には、ただ正確に弾くことだけを
考えている人が多いわね。
でも、はっきり言ってそういう音楽には芸術性はないと思う。

★地球の引力は、目に見えない。
愛というものも、この目で見ることはできない。
゛見えないもの゛にこそ、目を注いでほしい。
゛見えるもの゛は、この世限りのものであり、
゛見えないもの゛こそ、永遠に続くものだから


そして。。

音種♪活動を続けていく中で

時折、道に迷ったとき。。

僕の心を後押ししてくれる。。

マザー・テレサさんも遺された言葉がある。

「大切なのは、

どれだけたくさんのことや

偉大なことをしたかではなく、

どれだけ心をこめたかです」

自分が経験し、感じていくことを大事に羅針盤にしながら

矛盾を抱え、迷いながら、悩みながら、

一歩あるき、また一歩あるき、

時には立ち止まり

時には休み

時には一歩後ろに戻ったり。。

時には揺れながら。。

時には道草をしたり。。


そんなふうに

きっと変わらず、不器用なまま

僕はこれからも。。歩んでいくんだろうと想う。
posted by こころなび at 08:36| 東京 ☀| Comment(0) | 音種♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

明日28日(日)下北沢にてお待ちしてます〜( ^^)人(^^ )

音種♪として

初めてゲスト出演させていただくことになった

明日2月28日の13時からの

シンガーソングライター入日茜さんの

2016年マンスリーライブ企画

『月刊入日茜』



3月4日(金)の20時から

『カフェスロー』
http://www.cafeslow.com/
での、
毎週金曜日の夜に蜜蝋そうろくの灯りで営業する「暗闇カフェ」
の暗闇演出人として

音種♪10周年記念企画
『リズムの森のスローな夜 音種♪暗闇ライブ』

のお知らせと共に

10周年を今年迎えることの感謝とお礼のメールを

メールアドレスの登録ある

これまでお届けしてきた病院や施設の専門職の皆さんや

当事者さんのご家族、

そして、すべての音種♪の仲間のみんなへ

一斉送信でなく

一人一人。。手紙書いて送るように

やっとすべて連絡することができた・・

中には、フェイスなどできっと見てくれているかなという人は

人によっては、控えたりしながらも。。

こんなに、お世話になった方に支えられ

音種♪はここまで歩んでこれたのだなあ〜

と実感(笑)

あらためてありがとうございます。

明日のライブ出演のこと

最後にあらためて、重複しますけれど

お知らせいたしますね。

音種♪にご予約をいただいたお客様も

なんと、現時点で10名以上、

足を運んでくださるとのご連絡をいただき。。

本当に本当に

ありがとうございます!

そして、入日さんのファンの方々にも

共に生きれ、楽しんで過ごしていただけますように・・

☆彡流れ星…! (-人-;) 「〜〜〜ように」×3回

明日は、ゆっくり、

シンガーソングライター入日茜の音楽と

音種♪参加してくれている6名のアーティストの音楽の

”耳ではなく、心で感じて聴く音楽”

のライブを

そして、

”いのちといのちが響き合う”ライブを

過ごしてもらえたらと

想います(^_^)

明日、皆さんと共に生きれることに

感謝(人-)謝謝(-人)謝謝

■2月28日(日)13:00から

シンガーソングライターの入日茜さん
http://irihiakane.com/
プロフィールはこちら
http://irihiakane.com/profile/
「あなたを救う日本人13人名の究極の癒しボーカリストたち」としても、
最近ネットでLINEニュースで紹介されていたようです!
http://matome.naver.jp/odai/2145239529493186501
2013年から、ホスピスや難病の病院などでの音種♪に参加して届けてくれています。

の主催の
月1ライブ企画の『月刊・入日茜2月号』
http://irihiakane.com/live/
http://irihiakane.wix.com/gekkan
http://irihiakane.wix.com/gekkan#!blank/fpank

毎回、入日茜のゆかりのある人物を
ゲストにお迎えしてお届けする
ほんわかライブ&トーク!!

【日程】:2016年2月28日(日)
【場所】:下北沢SEED SHIP
http://seed-ship.com/access.php
http://seed-ship.com/schedule.php?ym=2016-02&category
【時間】:12:30 open / 13:00 start
【料金】: ¥3200(別途1drink代)
【ご予約先】:成松のフェイスブックメッセージ、0933628902@jcom.home.ne.jp、
携帯メールを知っていらっしゃる方は直接携帯メールでも可です。

にゲストに音種♪としてお声をかけてくださり
メンバーは音種♪参加アーティストの中から

※五十音順にて。
★青木智世【TOMOYO】さん・・(ピアノ)
http://www.tomoyoaoki.com/
★入江規夫さん・・(うた、三線、ギター、カリンバ等)
http://ameblo.jp/norioto/
★佐藤知子【CHIKO】さん・・(うた)
★浜田由実さん・・(サックス)
★松園さとしさん・・(パーカッション)
http://www.satoshii.com/
★渡辺淳さん・・(尺八、篠笛)
http://ameblo.jp/jun-shakuhachi/
★成松恵介・・(自然系民族楽器等)

の7名がゲスト出演となりました。(^^)
各プロフィール紹介はこちら⇒http://irihiakane.wix.com/gekkan#!blank/fpank
月刊入日茜2月号.jpg
posted by こころなび at 22:05| 東京 ☀| Comment(0) | 音種♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする