2015年11月30日

石川県からただいま、そして次の日も音種♪〜音種♪が家族の思い出創りのお手伝いとなる可能性を教えられて。。

石川県から

自宅に帰ってきて

夜ご飯を食べ終えて

ほっとくつろいでいる。。

亡くなった母との最後のかけがえのない思い出を作ってくれた
東京と長崎から熊本まで音種♪を届けてくれた。。あの日。

ピアノ弾き語りアーティストの音種♪仲間が娘たち2人と
ホスピスで過ごしていた大切で大好きな、おばあちゃんに
音種♪をプレゼントするために
おじいちゃんとお父さんも一緒に参加してくださり
仲間達とベットを中心に、そのご家族を囲んで、
音楽を通してお手伝いと立ち合わせてもらった。。あの日。

そして
今日の、サックスの音種♪仲間が
大切なおばあちゃんへ、
そして、
その娘さんであるお母さんやご兄弟も一緒に
音種♪を届けるために、
石川県へお手伝いに伺った。。今日。

ご家族の想い。。願い。。希望。。感謝。。愛。。

そして

ご本人は、
その自分を想ってくれる大切な家族たちに
なんとか応えよう、想いを伝えようと
音楽のちからをかりて、表現される。。
まだ残っている、いのちを精一杯輝かせて。。

こうして、

人間の生きようとする、

大切な人を想う、

想像を超えてしまう、いのちの輝きのすごさを。。

実際に目の前で、体感し、教えてもらった。。

僕は

音楽領域の人でも

医療や福祉領域の人でもなく

そのような枠を越えて。。

大切な人と、ご家族の皆さんの

心に残る時間を過ごす。。

思い出のときを創る。。

それが実現するためのお手伝いを

音種♪感覚みたいな感性をもともと心の内にもつ

素敵な音楽を紡ぐ仲間たちと共に

やっていきたいんだなあ。。

そう、今回の石川県で過ごした2日間で

気づかされました。

明日30日は、肢体不自由児をお子さんにもち、

療育施設に通われている親の会の方々から

音種♪ホームページを見つけて、

過去のブログのレポートなどを見てくださり

「様々な理由から外出がなかなかできなかったり、

日常生活においても制限が多い子供たちが多くおり、

そんな頑張っている子供たちや家族に素敵な時間をプレゼントしたいと

思っていたところ、

様々な生の楽器演奏や、あらかじめ曲を決めないで、

その場で感じて楽しませていただけるというところに大変魅力を感じ、

ぜひ来ていただけないかと想い・・」

という、心の込められたご依頼メッセージをいただき。。

音種♪ホームページが不具合だった数ヶ月の時期があり、

返答できてなかったにもかかわらず

あきらめないで、何度も連絡くださったり

他の連絡ルートを発見して、ご連絡してくださったほどで。。

なんとか、その想いの実現に可能なかぎり尽くしたい。。

そして

○入江規夫さん(うた、三線、ギター、カリンバなど)
○浜田由実さん(サックス)
○須藤元喜さん(アップライトピアノ)

の3人の仲間たちが

20組くらいの親子へ

音種♪を届けてくれることになりました!

須藤くんと僕は、3日間の音種♪活動に結果的になりますが
親子の皆さんの、いのちの輝きと出会え、共に生きれる喜びと
そして、今度は、
のりおくんとゆみちゃんの素晴らしい音楽、音種が
親子の皆さんに、より良く届くように
須藤くんと共に、サポートできたらいいなあ〜と願っています!
posted by こころなび at 01:32| 東京 ☀| Comment(0) | 音種♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

石川県での音種♪2日目〜仲間とお母様の大切なおばあちゃんの生命力の輝き

音種♪仲間のサックス奏者だいちゃんの故郷
石川県滞在2日目は

だいちゃんの93歳のおばあちゃんの入所されている高齢者施設で音種♪をお届けしました。

孫のだいちゃんのすぐ目の前に、おばあちゃんの車椅子の客席を用意。(^_^)

事前にご家族からお聞きしていたとおり
最初、家族の皆さんがお声をかけても反応が薄くて、意識レベルが低い状態のように思われましたが

音種♪が始まると、いろんな音、音楽に反応され
ついには目を開けて、
だいちゃんの演奏を見つめられたり
民族楽器に反応され、見てくださったり

そして、なんと手を振って返してくれたり、
演奏中、そばに行くと見ずから手を出され握手をしてくれました。
これは驚きの出来事だったそうです。。

そして…音種♪が終わってから
おばあちゃんはだいちゃんの指をぎゅっといつまでも握りしめていらっしゃって。。

だいちゃんやご家族は、もう、誰かわからないようになってると今まで思われていたそうですが

外見上はそう見えても
おばあちゃん、表現できないだけで、心の奥にいるおばあちゃんは、ちゃんと分かってるんだなあと想わざるをえない出来事でした。

だいちゃんのお母様もそのようなおばあちゃんの反応に、感動されて泣かれていました。

他の入居者の高齢の皆さんも
民族小物楽器で参加してくださったり、手拍子されたり、号泣しながら聴かれていたり、職員さんとおじいちゃんのダンスが始まったり、2〜3人のおばあちゃんの手拍子が自然と始まって、そのままの流れでだんだん皆さんが参加が増えてく即興演奏に発展したり…

ミラクルが続出な音種♪になりました。(*^o^*)

僕たちが帰る時、何人かのおばあちゃんが自主的に楽器の片付けも手伝ってくれたり(笑)

そしてエレベーター前まで見えなくなるまで見送りに来てくれる
おばあちゃんもいらっしゃり…

こういう田舎の地方にある施設こそ

音種♪のような時間を過ごすことを
潜在的に待たれている人たちや場所なのだなあ…と実感しました。。

そしておばあちゃんへの音種♪の実現は
だいちゃんとお母さんはもう何年も前から実は願っていたことだったとのことで。。今日こうして願いが叶うきっかけが今回生まれて、良かった。
ほんとに、ほんとに良かった。
ほんのささやかにすぎないけれど、音種♪という存在が
ひとつのご家族やご親戚の想いの、お手伝いができて。。僕も嬉しく想います。

今、東京へ向けて新幹線に乗って須藤くんと共に帰るところです

明日は
肢体不自由児の親の会の方々からの音種♪ご依頼で
療育施設での
20組の親子への音種♪ライブの日!
そう…3日連続での音種♪活動

ハードスケジュールですが、皆さんの切実な熱い願いをいただいて
それを原動力に、お届けに伺います!
posted by こころなび at 18:18| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石川県で仲間の家族の結婚式で、音種♪遠征ライブ、第1日目素晴らしい時間でした!

石川県での音種♪遠征第1日目は
音種♪で多くのところへサックス演奏を届けてくれた
だいちゃんが
弟さんと新婦とご両親へ向けての、
名古屋で洋楽バンド活動もしてる
だいちゃんの彼女さんが素敵なヴォーカルに加えて
想いをお届けする余興ライブの2曲を、ピアノの須藤くんと共に、お手伝いしました(*^o^*)

リハーサルの時間がなくなり(笑)、ぶっつけ本番で届けることになったけど、音種♪では何度もこういう事態を乗り越えて届けてきているので、大丈夫(笑)♪〜θ(^0^ )
彼女さんは、リハーサル無しでのライブは初めてって謙遜されて言ってたけど
対応能力は柔軟で、前に音種♪を共に届けたっけ?と錯覚するくらい、音種♪の時のような雰囲気に溶け込んでくれ、歌ってくれました。(^_^)
初めてなスタイルに戸惑いながらも(笑)
なんか自然に楽しんでくださってるのが感じられ、
さすが、だいちゃんの選んだパートナーだなあって納得(^w^)

だいちゃんのサックス演奏を、こういうライブ形式でご家族に聴いてもらえて良かった。。(ToT)

お届けした楽曲は
『Close To You』(カーペンターズ)
『PIECE OF MY WISH』(今井美樹)

ヴォーカル、サックス、アップライトピアノ、カホン、ジャンベ、小物民族楽器にてお届けしました。

そして、ほんとにご両親が素敵な方々で
あぁ〜、このご両親からだいちゃんが生まれ育ったのがもう分かるというか(*^o^*)

詳しくはまた。(笑)

そして、明日は、だいちゃんのおばあちゃんのいらっしゃる施設へ
同じ4人で音種♪をお届けしてきます!

どうかどうか…おばあちゃんと娘、孫と。。

家族の心と心が、いのちといのちが
言葉ではできなくなっていても…
音楽を懸け橋に
もう一度、通じあえる奇跡が起きますように。。

あのときのように。。

いや、たとえ奇跡のようなことが目に見えて起きなくても
家族の思い出の日に
音種♪という機会がささやかにでもなれば。。

そう想います。
posted by こころなび at 01:18| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする