2017年11月02日

≪【お知らせ】11月3日(金・祝)13時30分開演 『第127回あさお芸術のまちコンサート ユニヴァーサルコンサート 忘れない〜明日に向かって Since 3.11』 の夕やけ山合唱団のサポート出演させていただくことになりました≫ 【お知らせ】11月3日(金・祝)13時30分開演、『第127回あさお芸術のまちコンサート ユニヴァーサルコンサート 忘れない〜明日に向かって Since 3.11』にサポート出演します。

≪【お知らせ】11月3日(金・祝)13時30分開演
『第127回あさお芸術のまちコンサート ユニヴァーサルコンサート 忘れない〜明日に向かって Since 3.11』
の夕やけ山合唱団のサポート出演させていただくことになりました≫


平成29年11月3日(金・祝)13時30分〜15時00分




『第127回あさお芸術のまちコンサート
ユニヴァーサルコンサート 忘れない〜明日に向かって Since 3.11』

http://web-k.jp/asao-gmc/2017/11/01/%e2%96%b6next%ef%bc%9a%e7%ac%ac127%e5%9b%9e%e3%81%82%e3%81%95%e3%81%8a%e8%8a%b8%e8%a1%93%e3%81%ae%e3%81%be%e3%81%a1%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%88-%e3%83%a6%e3%83%8b%e3%83%b4%e3%82%a1/
http://www.city.kawasaki.jp/asao/page/0000091012.html

という

世代、ジャンル、障がいの有無などあらゆる垣根を超えて音楽を楽しむコンサートが

小田急線新百合ヶ丘駅からすぐの

新百合トウェンティワンホール

http://shinyuri21hall.jp/access/

にて

開催されるのですが

その中で

夕やけ山合唱団

http://sugut.jp/yuuyakeyama/entry-9787-1504174599

の親子の皆さんと

専属ミュージシャンである

新屋賀子さん(ピアノ、歌)と井手正人さん(ギター)



4組の中の1組の出演者に選ばれて

出演することになり

今回、僕もパーカッションサポートとして

出演させていただくことになりました!

入場料は無料で、

当日先着350名

まで、どなたでもお越しになれるそうです。


よかったら

素敵な子供たちやお母さんたち、

新屋さんと井手さんの演奏を

応援に

聴きにいらしてくださいね〜。
posted by こころなび at 02:08| 東京 ☀| Comment(0) | パーカッションライブサポート出演レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

10月21日(土)10時30分から音種♪が東京都立府中療育センターからの表彰授与出席、15時から国立のイベントでの演奏サポート出演します。

今日10月21日(土)、

『第3回くにたちPARADE-Disco Fantasia-』

http://100parade.info/kunitachi-parade/

の前夜祭のライブショウ



シンガーソングライターの新屋賀子さん

https://pianoheart.jimdo.com/



ギタリスト&ベーシストの井手正人さん



ダンサーの妙香さん



3人のトリオユニットの

【ぱよ花】



夕やけ山合唱団の子供たち

http://sugut.jp/yuuyakeyama



15時のトップバッターで出演されるとのことで

そのパーカッションサポートで

お声をかけていただいて

急きょ、僕も音を添えることになりました。

演奏場所は

JR国立駅南口から徒歩5分の
『コミュニティスペース旭通り』

http://www.kunitachi-asahi.com/p/kunitachi-asahi/000246.html
https://www.google.com/maps/d/viewer

になるようです。

良かったらお気軽に

ふらっと立ち寄ってみてくださいね!

その前に僕は。。

今日10月21日(土)午前中の10時30分から

東京都立府中療育センター

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/fuchuryo/

での

ボランティア表彰式に出席してまいります。。

もう何年になるだろうか。。

たぶん5年〜7年間くらい

年2〜3回ペースで

重症心身障がい児(者)の

常に医療的ケアが必要な方々がいらっしゃる病棟に

いろんな多くのアーティスト、ミュージシャンと共に

音種♪をお届けに伺っている。

伺うときは

本当に楽しみに待っていてくれて・・

ベットサイドで音種♪を共に生きている。。

この病棟との出会いは

病棟担当の保育士さんが

ずっと長年、病棟の外に出ることができない

生命維持のための機械音と共に暮らすのが日常の皆さんに

心地良い生の音楽を届けに来てくれる人たちがいたら。。

どんなにかみんな喜ぶだろう。。

そういう想いから

ずっとずっと探して、いろんな人や団体にもお願いしたが

いろんな条件をつけられたり。。

病棟には出演料も出せない状況の中で。。

なかなか見つからなかった中

音種♪のブログを発見して

想いを綴った文章をいただいて。。連絡してくださって。。

それから

病棟にその保育士さんに会いに訪れて。。

その想いを直接伺って。。

そこから、音種♪をお届け続けてきている。。

今回、思いがけず。。

府中療育センターボランティア委員会事務局より

音種♪の日ごろの音楽ボランティア活動に対して

表彰を贈りたいとのご連絡をいただき。。

本当は・・これまで届けてくれた音種♪仲間たち全員に

出席してもらいたいくらいなのですが・・

みんなお忙しいし。。それに演奏もないのに

ただ表彰を受けにだけに時間を作ってきてもらうのは

忍びなく。。

みんなを代表して、僕だけでも出席してきたいと想います。

この表彰の授与は

これまで音種♪を届けてきてくれた

アーティスト、ミュージシャン、音楽家などなど

全くの無償の場所であるにもかかわらず

純粋に音の種を届けてくれた音種♪仲間たちへの。。

言葉をほとんど発することのできない

出会って共に音楽を生き過ごしてきた

重症心身障がい児(者)の皆さん



付き添いのご家族、

病棟の看護師、保育士、医師

からの

仲間たちへのお気持ちだと想うので

大事に

受け取ってきます。。

僕からも

これまで

音種♪参加してくれて

生きた音楽を届けてくれた仲間たちに・・

ありがとう。
posted by こころなび at 08:47| 東京 🌁| Comment(0) | 音種♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする