2017年09月23日

今日9月23日は、2ヶ所同時に2チームに分かれての音種♪をお届けすることになりました

今日、
平成29年9月23日(土)

パーカッショニストである音種♪仲間の
大学の同級生の方が職員で働かれている
東京都内にある
知的障がいをもつ方々のための
就労継続支援の福祉作業所

ピアニストである音種♪仲間の
親子でお世話になっている
東京都内にある
子ども家庭支援センター内にある
子育て広場

2ヶ所からの音種♪依頼が
同日同時間で重なってしまったのですが
どちらも
できるだけお届けできるように
福祉作業所の方は
僕がコーディネートを。。
子育て広場は
仲間がコーディネートを担ってもらって。。
そして
音種♪のアーティストの仲間たちが
忙しい中、時間作って集まってくれたおかげで
2チームに分かれての
どちらも同時音種♪を
お届けすることができそうです。
本当に
いろいろと仲間のアーティストの皆さんに
頼ってばかりで
無茶ぶりばかりなんだけど。。
こうして
いろんな素敵なアーティストの仲間たちが
共に協力しあって
音種♪を実現してくれる。。
本当にいろんな多くの有り難い仲間たちに
音種♪は恵まれている。。
ありがとう。
今日、2ヶ所での音種♪を届けてくれる
音種♪アーティストの仲間たちは
■福祉作業所では。。約45分間ほど
★松園さとしさん・・パーカッション
★レレエモア・ミイさん・・ウクレレ弾き語り
★浜田由実さん・・サックス
★渡辺淳さん・・尺八・篠笛
★佐藤絵理子さん・・ピアノ
の5名
■子育てひろばでは。。30分間
★須藤元喜さん・・ピアノ
★CHIKO【佐藤知子】さん・・うた
の2名
となりました!
福祉作業所の方の音種♪は
5人の仲間たちに託して
僕は、

子育てひろばの音種♪の方の
2人編成のサポートに向かうことに
しました。
どちらの音種♪も
知的障がいの皆さんやご家族、
小さな子供たちと子育て中のママやパパさんたち、

場所もお届けする皆さんも
ちがうけれど
音楽を通して
届けてくれる仲間たちも
2ヶ所で共に過ごしてくれる皆さんたちも
両方共に
幸せな時間が生まれますように。。
祈りながら。。
そして
2ヶ所共に届けてもらえる、仲間たちの存在に感謝。。
posted by こころなび at 11:20| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

【お知らせ】8月27日(日)13時30分からむさしのFMの音楽番組に入江規夫さんと生出演します

8月27日(日)13時30分〜13時55分

むさしのFM 78.2MHz

http://www.musashino-fm.co.jp/



生放送番組『吉祥寺SundayCafe』内の

「吉祥寺ミュージックウェイブ」というコーナーに

民族楽器アーティストで

音種♪仲間でもある

入江規夫さんと共に

出演させていただくことになりました。

約25分間

パーソナリティーは宮原靖子さんで

トークと

音楽を2曲、

生演奏になるか

CDアルバムの中から1曲流すか

当日決まることになりそうですが

お届けすることになりそうです。


むさしのFMホームページ

http://www.musashino-fm.co.jp/



「サイマルラジオ(生放送)」

のバナーをクリックすると

パソコンやスマホでリアルタイムで

どこにいても

お聴きいただけるとのことです。

※スマートフォン・タブレット端末から
お聴き頂けますが、
一部Flash Player非搭載のAndroid端末の場合には
@Adobe Air Aストリーミング動画ビュワー
の2種類の無料アプリをインストールする必要がある場合があります。

どんなトーク&音楽をお届けすることになるか

当日にならないと事前に分からないのですが(笑)

音楽番組なので

お時間ありましたら

一緒に楽しんで時を過ごしてもらえたら

うれしいです〜(^_^)
また

直前になったら、経緯なども含め詳しくあらためて、もう1度書きますけれど

まず情報として
今回はお知らせご案内としてのみお伝えさせていただきますね。
posted by こころなび at 08:41| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

2011年石巻サルコヤ楽器店さんとツクイ石巻大街道デイサービスセンターさんとの出会いの始まりの回顧録


≪2011年石巻サルコヤ楽器店さんとツクイ石巻大街道デイサービスセンターさんとの出会いの始まりの回顧録≫

2011年3月11日に東日本大震災が起きて

石巻は津波の甚大な被害で被災し。。

最も多くの方々が犠牲になり亡くなった

被災地だった。

震災発生10日後から

石巻へ毎週のように通う中で

石巻サルコヤ楽器店の井上社長さんと

出会った。

当時の井上社長さんの復興への想い、

音楽への情熱の語り。。

石巻川開き祭りの日に

営業再開したいという決意。。

店頭ライブを途絶えさせたくないという社長の願い。。

そして、何よりも

2011年5月に訪れたときに

ひとりまだ電気も水もガスも復旧していない中

自家発電のライト1つで

井上社長がたった一人で

ヴァイオリンを一人修理していた姿に

自分のできることは小さいが、

いろんな人が井上社長やサルコヤ楽器店に

つながってもらえる懸け橋になれたら・・と祈った。。

ツクイ石巻大街道デイサービスセンターさんとの出会いは

まだ、津波被害で再開されていないころ

そこで働いていた職員さんが

ご自身が被災者であるにもかかわらず

僕が当時、ボランティア活動の拠点とさせてもらってた

石巻専修大学近くの公民館をかりて

多くの災害ボランティアが活動していた

ボランティア支援ベース「絆」

にお手伝いに来られていて。。

その時、ちょうど、

現地にボランティアに来ていた人の中から

有志を募り

歌える人、楽器を弾ける人、

バルーンアートできる看護師の卵の人

ブレイクダンスを出来る人などなど

さまざまな、それぞれのできることを結集して

即席音種♪チームを結成して

牡鹿半島の避難所など2ヶ所へ

音種♪コンサートを届けるために

ちょうど音あわせなどをしていて・・

それを見られていて、

「わたしが働いていた高齢者デイサービスにも

再開したら、音楽を届けにきてもらえませんか」

とお願いされたのがきっかけで。。

その後、2011年は

石巻川開き祭りの日の前までに

東京から同行してくれた音種♪仲間のみで

音種♪ライブが2回訪問してお届けすることができて。。

そして、8月1日は

「外は川開き祭りで賑やかだけど、デイサービスでは何も予定もなく

また、施設に通っている利用者さんは、

祭りを楽しむこともほとんどできないのです」

と職員さんからお聞きし。。。

『それならば、音種♪がこちらからお伺いして

お祭りを楽しみ皆さんのように、

外の方々と同じように施設に居ながら

音楽を通して少しでも楽しいひとときを過ごしてもらえたら。。』

という経緯で

3回目の訪問としてお届けすることになって。。

毎年8月1日に

お届けするようになった。。

2011年から・・それから

2017年の今、こうしてまだ

毎年

石巻川開き祭りでのサルコヤ楽器店頭ライブが続いていて

それに参加させてもらえていること

ツクイ石巻デイサービスセンターへも

音楽をお届けに訪れることができていることに

感慨深く、

井上社長や施設の職員さんたち

そして

音種♪仲間たちやGQゴスペルファミリーチームの皆さんたち

に感謝をしないではいられない。

皆さんがいなければ

今年も実現できなかったのだから。

感謝。。

2011年当時の様子の日記。

http://ototane.seesaa.net/archives/201107-1.html
http://ototane.seesaa.net/archives/20110801-1.html
http://ototane.seesaa.net/archives/20110802-1.html
http://ototane.seesaa.net/archives/20110805-1.html
http://ototane.seesaa.net/archives/20110808-1.html

あと
2011年5月にサルコヤ楽器店に音種♪仲間たちと訪れたときの
動画。
サルコヤ楽器店の当時81歳の店主の復興への想いのお話も
少しあります

http://www.youtube.com/watch?v=MsH9y3nfNJI

http://www.youtube.com/user/GAKKISAISEI#p/a/u/0/X46rrMx2ql8

http://www.youtube.com/watch?v=sDfyyM28RvY

http://www.youtube.com/watch?v=X46rrMx2ql8

http://www.youtube.com/watch?v=pb0v7t8vQHY

そして

添付写真は

井上社長がヴァイオリンを修理している写真や

サルコヤ楽器店や周辺の2011年の被災の様子、

ツクイ石巻デイサービスセンターでの2011年5月に

初めて実現したときの音種♪です。

この時は、まだ東京から多くの仲間に同行してもらえる状況になく

余震も続いていて。。まだ危険も了承てくれた上で同行してくれた

限られた仲間のみでの

サックス、ピアノ、パーカッションのみの

たった3人だけで、ヴォーカルもいない編成でしたが

精一杯、自分たちのできることで届けたのを思い出します。。

50bccda1.jpg
170805_2202~010001.jpg
170805_2201~010001.jpg
さとちゃんとじゃくちゃん.jpg
DSC01764.jpg
DSC01770.jpg
f2de0f36[1].jpg
posted by こころなび at 00:40| 東京 ☀| Comment(0) | 音種♪活動レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする